いろんなデータをいじってみる

みなさんこんにちは.

 

いろいろデータを解析した三菱・コルト( Z27AG )のECUですが怖くて思い切った変更ができていませんでした.

 

が,サーキット走ったりジムカーナやったりでいろんな状況で走らせると気になって気になってしょうがない部分が出てきました.

というわけでさくっと変更してみます.

 

今回変更した箇所は以下のとおり.

・スロットルマップ

・ブーストリミット

・ブーストコントロールマップ

・DTC回避

 

スロットルマップ

アクセルON→アクセルOFFを繰り返すと,回転が上がって欲しい部分でなかなか上がらずもっさり感を感じたので純正データをずらしてみました.

スロットルコントローラーを買ってつけてもいいんだけど学生にとっては高い( 1万円くらい )しなんといっても邪魔なので直接変更したほうがいいよねということで.

変更前

throttle-normal

変更後

throttle-change

ものすごく扱いやすくなりましたね.ほしい時にちゃんとついてきてくれる感じで.

もうちょっとずらしたのもあったのですが,変更後のデータが自分にはあってるように思えたのでとりあえずこの仕様で.

 

ブーストリミット

これは上限変更してもそんなに変わらないので,ブーストコントロールマップ変更するしということでなんとなく.

変更前

boostlimit-normal

変更後

boostlimit-change

 

ブーストコントロールマップ

『スロットルマップ変えたしついでにやっとくか』という非常に軽いノリで変えてみました.

単に100%にしておく時間が長くなっただけです.

変更前

boostctl-normal

変更後

boostctl-change

 

DTCチェックランプ回避

これはもれなく各DTCコードのデータを書き換えただけです.

ホントはマップでチェックランプ光らないように調整したほうがいいんですがね.所詮プライベーターなんで.エンジン壊れたらその時はその時ということで.

 

最後にですがもしこの記事を見て真似される場合は自己責任でお願いします.

 

A/F計取り付けたら点火と空燃比,それからバルブタイミングを詰めてみたいですね~

エンジンの肝はバルブタイミングですから

ECUの解析 その2

書き換えソフトウェアに最初から入っている定義ファイルはどうもオーストラリア版のモノっぽくて日本仕様とは全然データもマップアドレスも違うみたいです…

詳細は『ECUの解析 その1』にて.

というわけで

ECUからdumpしたバイナリ&定義ファイルとにらめっこの格闘しかれこれ3か月(?)かかってやっと全項目を正常に表示できました.

キャプチャ1

いやー海外の方ってすごい方いっぱいいますね.すごく勉強になりました.

スロットルマップの方は大分前からいじってなるべくワイヤースロットルのようになるようにやっていましたが,来春からはいよいよ燃料マップと点火をいじるので楽しみでしょうがないです.

しばらくぶりに偽物の製品を引いてしまった話

最近車のコンピュータしかいじってない僕です.

しばらくぶりに偽物の製品を買ってしまったという話.

 

買ったのは車の診断用コネクタ( OBD-Ⅱ )とlaptopを接続するOBD2ケーブル.

こいつ→http://www.amazon.co.jp/dp/B0083J0AY6/

 

届いた後さっそくドライバなどをセットアップして車両と接続してみるも、うまくいかず。。。

ドライバがECU確認用laptop( 続きを読む “しばらくぶりに偽物の製品を引いてしまった話”