ECUの解析 その2

書き換えソフトウェアに最初から入っている定義ファイルはどうもオーストラリア版のモノっぽくて日本仕様とは全然データもマップアドレスも違うみたいです…

詳細は『ECUの解析 その1』にて.

というわけで

ECUからdumpしたバイナリ&定義ファイルとにらめっこの格闘しかれこれ3か月(?)かかってやっと全項目を正常に表示できました.

キャプチャ1

いやー海外の方ってすごい方いっぱいいますね.すごく勉強になりました.

スロットルマップの方は大分前からいじってなるべくワイヤースロットルのようになるようにやっていましたが,来春からはいよいよ燃料マップと点火をいじるので楽しみでしょうがないです.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*