ECUの解析 その1

アメリカから輸入した秘密兵器を使って自分の車( 三菱コルト ラリーアート Ver.R : CBA-Z27AG )のECUからROMデータを吸い出してみました.

僕の乗っているコルトは台数は少ないものの結構ファンが多いので,参考になるデータが多いかなと期待したのですがまったくそんなことはなかったですね.

現実は甘くなかった…

 

今のところこんな感じです.

キャプチャ

レブリミッター,スピードリミッター,インジェクターの噴射量,ブーストのディレイタイマーは画像のように解析できましたが,点火タイミングマップとレギュラーガソリン・ハイオクガソリンの燃料マップは惜しいところまで行っていますが,まだ解析できていません.

 

こんなところで高校時代マイコンばっかり弄っていたのが生きてくるとはおもいませんでした.

わずかな知識ですが,あって本当によかったです.ちゃんと勉強しましょう.

 

コルトVRの燃料マップデータはA/Fの値が出てくるので,A/F値で制御してるんですかね?

PLXかどこかのA/F計と純正のセンサーの値を見ながらセッティングすればいいかな?

 

 

日本ではECUを書き換えるようなプライベータがあまりいないようなので,もうちょっと活気づいたらいいなーと思っています.

本当はこういうセッティングはプロに任せたほうがいいんだけど,なんと今回はいつもお世話になっているショップの店長さんがじきじきにセッティングを教えてくれるとのことだったので挑戦してみます.

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*