Antergosをインストール

先日「Lenovo T410sを買った」というエントリを書きましたが,そのT410sにAntergosをインストールしてみました.

Antergosについて

Antergosの目的は、最高のLinuxディストリビューションの一つであるArch Linuxをベースとして、
モダンでエレガントかつ強力なオペレーティングシステムを提供することにあります。

これは私たちによって生まれたCinnarchから進化したプロジェクトですが、今では以前のそれに加え、
他のデスクトップ環境を選択できる自由をユーザーに提供しています。

( 引用元:Antergosについて – Antergos JP http://antergosjp.github.io/about.html )

要はArch Linux派生のディストリビューションですね.

もっと詳しいことを知りたい方は以下のリンクを見るといいかもしれません.

Antergosについて – ておくれブログ

 

ちなみに,本家のArch Linuxをインストールしようとしましたがちょっと時間がなかったのでやめました.

 

Antergosのインストールについて書いておきます.

 

1.Antergosのイメージをダウンロード

Antergosのダウンロードページ( http://antergos.com/try-it/ )からイメージファイルをダウンロードしてください.

試しに使ってみたい方は Live版のイメージ

もうすぐインストールしちゃうよって方は minimal版のイメージをダウンロードしましょう.

ちなみに,私は64bitのものを選択しました.

 

2.AntergosのBootメディアを作る

CD/DVDに書き込む方法とUSBを使う方法がありますね.

ここはGoogleで検索するといっぱい出るので省略します.

USBを使った方が余計なCD/DVDを消費しなくてすむのでおすすめですね.

 

3.インストールする

起動するとグラフィカルインストーラがでます.

そのとおりに設定していけばあっという間にインストールが始まります.

ちなみにネット環境がインストール時に必須なので予めEthernetケーブルなどを刺しておくと楽です.

 

たまにインストールできないグラフィカルインストーラになるようです.( グラフィカルインストーラの名前がCnchiという名前なのですが,これの Cnchi 0.6.50 と Cnchi 0.6.51 が途中でハングしてしまってインストールできませんでした. )

 

4.環境構築

以下のエントリが非常に参考になると思います.

Antergos入れた( 環境構築 ) – ておくれブログ

日本語入力環境をインストールしてしまったあとに一度再起動すると日本語入力関連で困らないと思います.

 

以上でインストールは終わりです.

 

インストールが終わるとこんな感じです.( 壁紙など変えてるのでこの通りではありませんが. )

screenshot

 

 

その他 – 参考文献


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*